チケット料金(全席指定・税込) 全席指定 8,500円 足立区民割引(在住・在勤) 8,000円
THEATRE1010フレンズ会員 7,500円
※未就学児童のご入場はできません。
※足立区民割引はTHEATRE1010チケットセンター・窓口のみの
  お取扱となります。

会員先行予約開始9月16日(木)
一般予約開始9月18日(土)
窓口販売・予約引取開始9月20日(月)
お問い合わせ THEATRE1010 03-5244-1010

運命の女〈(ファム・ファタル)〉に翻弄された、
偉大なりし男の愛と死の行方は――?

12月 1(水) 2(木) 3(金) 4(土) 5(日)
  13:00 13:00 12:00 13:00
18:30     16:30  

                ※開場は開演の30分前となります。

【出演】

平幹二朗 松井誠 和泉元彌
今井清隆 深沢 敦 原田優一 本多 力 松田洋治 光枝明彦
小沢道成 金子 裕 白井圭太 高橋茂紀 竹内春樹 藤本 道 西原 純 渕野俊太 萬谷法英


【スタッフ】

原  作:ウイリアム・シェイクスピア
    訳:小田島雄志

潤  色:斎藤栄作
演  出:板垣恭一

主  催:足立区シアター1010指定管理者
運営・制作:ニテンイチ・キョードー東京
製  作:キョードーファクトリー

【公演紹介】

男優のみの豪華キャストで描き切るシェイクスピア珠玉の恋愛史劇!

片や、軍神マルスのごとしと讃えられた古代ローマの武将マーク・アントニー。片や、歴史に名を
刻む世紀の美女クレオパトラ。二人が恋におぼれた時、運命は誰の手も届かない深みへと落ちて
いく──。

エリザベス・テイラー主演の映画版も有名なシェイクスピアの『アントニーとクレオパトラ』は、大人
の男女の愛憎劇を縦糸に、大国ローマにおける政治闘争を横糸に織り成されるスペクタクル史劇。
『ロミオとジュリエット』での無垢な若者たちの純愛悲劇とは打って変わって、本作では成熟した中年
男女ならではの目まぐるしい恋愛模様が、激烈なエネルギーをもって描き出されていく。

クレオパトラへの愛に狂ったかつての名将マーク・アントニーに扮するのは、威風堂々たる存在感で
常に舞台上を圧倒的な劇空間に変貌させる名優・平幹二朗。本作は、彼が長年上演を待ち望んできた作品なのだという。
「〈運命の女〉に出逢った男が恋ゆえに身を滅ぼすという物語に、僕はどうしようもなく惹かれてしまう
んです。シェイクスピアはこの戯曲で、一貫して屈折した大人の男女の愚かさや弱さを描き続け、
死が訪れる最期の最期で、彼らの愛が本物であったという真実を美しいことばに乗せてつづってい
る。その時、愛に身を捧げた二人の存在は天上に昇る資格を得て昇華されるんです。こうした描き方は、まさに大人の作品だなと思いますね」

〈運命の女〉クレオパトラを演じるのは、艶やかな女形としてのみならず大衆演劇界を超えた活躍を
見せている松井誠。二人の恋沙汰に業を煮やし、政敵を巧みに操って暗躍する若きローマの政治家
オクティヴィアヌス・シーザーには、狂言師・和泉元彌が扮する。

そのほか、すべての登場人物を男優のみで演じるというのも大きな見どころの一つ。また、複雑
な5幕構成をコンパクトにし、時に切なく、時に滑稽な登場人物たちの心の機微を丹念に描写する
潤色がなされたことで、より濃密な恋愛ドラマを堪能できそうだ。

これまでにはない新生『アントニーとクレオパトラ』で、〈運命の女〉との愛に狂った男の愚かさ
と愛おしさを存分に見届けたい。

文/武次光世(Gene & Fred)

【あらすじ】

万華鏡のように千変万化する魅力の舞台!
アントニーの偉大さと弱さ、
危険な魔力を秘めた女、クレオパトラ
この二人が織り成す悲劇とは…


舞台はエジプト、アレクサンドリアのクレオパトラの宮殿。
ローマではアントニー(平幹二朗)の正妻ファルヴィアが、弟のルーシアスと共に三頭政治を約束した
シーザー(和泉元彌)に戦いを仕掛けているというのに、毎日のように饗宴に酔いしれているアントニーとクレオパトラ(松井誠)。

さらには新勢力ポンぺーの攻撃により西方ローマの地が危ういと感じたシーザーは、アントニーに
ローマに戻るよう使者を送る。最初は使者にも会わなかったアントニーだが、正妻が亡くなったという
報を聞き、正気に戻り、ローマへ戻ることを決意。反対するクレオパトラに必ず戻ると約束して戻る
ことになった。

ローマ、シーザーの邸。エジプトでの身勝手な行動でシーザーとの間に確執が生まれてしまって
いたアントニーだが悪びれる様子もなく、若きリーダー、シーザーを小僧のように扱う。
このままではポンぺーと戦う前に仲間割れが起きると心配したプロキューリアスが、アントニーに
シーザーの姉オクティーヴィアとの再婚を提案する。これ以上ない提案にお互い手をとり義兄弟の
契りを結ぶのであった。

しかしその行動にアントニーのお抱え占い師が異を唱え、ぼんやりとした悪い未来を予言する・・・・。
シーザーの傍にいては危ないと急ぎエジプトに戻るように提言するがもう後には引けないアントニー
はオクティーヴィアとの再婚をきめてしまう。

シーザーの姉オクティーヴィアとの再婚の報をエジプト、アレクサンドリアで聞き、怒り狂うクレオ
パトラ。一方政敵ポンぺーと戦いではなく、講和を結んだローマ三執政官。それに納得のいかない
シーザーは講和を結ん筈のポンぺーを裏切り、攻撃をしかけ、盟友を弾劾・幽閉する。
それを聞いて怒るアントニーをなだめる為、妻オクティーヴィアは自分がローマに行って真相を確か
めに出て行くが・・・・。その隙にアントニーはクレオパトラに招かれるまま、約束を破り、エジプトへ向
かってしまうのだった。オクティーヴィアを裏切ったアントニーに怒るシーザー。二人は遂に戦争へ。

結果はアントニーの惨敗。

クレオパトラの命乞いをするアントニーにシーザーは・・・・。



平 幹二朗 Mikijiro Hira /マーク・アントニー(ローマの三執政官)
1933年11月21日生まれ。広島県出身。
56年俳優座座員になり、千田是也氏に師事。
退団後は蜷川幸雄演出の「王女メディア」「近松心中物語」「NINAGAWAマクベ
ス」など数々の舞台に出演、海外でも高い評価を得る。また自らが主宰する
「幹の会」ではシェイクスピア全37作品の上演をライフワークとし、現在「十二
夜」「リア王」など10数作品を上演。演出も手がけるなど新境地を開いている。
松井 誠 Makoto Matsui /クレオパトラ
1960年4月8日、九州芝居小屋の奈落で誕生。
25歳で劇団誠結成。1998年帝劇にて大劇場初舞台。
この公演でその芸量を認められ、山田五十鈴丈の芸能上の養子として迎えら
れた。東西の大劇場での座長公演他、『蒲田行進曲』(銀ちゃん役)、『大正四谷
怪談』(お岩役)、『卒塔婆小町』(小町役)、『王女メディア』(メディア役)、
などの代表作がある。
和泉 元彌 Motoya Izumi /オクティビアヌス・シーザー
狂言・和泉流19世宗家。
父、先代宗家のもと1歳半から修行を始め4歳で初舞台。和泉流現行曲245曲を
始め、宗家相伝の秘事に至るまで、一子相伝の芸事を継承。狂言の生存・
伝承・普及に努め、毎月の自主公演、全国の自治体主催の公演、学校公演、
伊勢神宮などでの奉納狂言、海外での狂言普及公演・文化交流も積極的に
行っている。また、大河ドラマ『北条時宗』時宗役など、テレビ・映画・CM・舞台
などにも出演している。
今井 清隆 Kiyotaka Imai /ドミシアス・イノバーパス
群馬県出身。東宝現代劇に入り、その後ミュージカルに開眼。『サウンド・オブミュー
ジック』、『ラ・マンチャの男』『レ・ミゼラブル』に出演。その後、劇団四季に在団中に
『キャッツ』、『美女と野獣』『オペラ座の怪人』ファントム役などで活躍し、退団後も
様々な舞台に出演。『レ・ミゼラブル』では2003年からジャン・バルジャン役を務めて
いる。その後もその素晴らしい歌唱力と存在感から多くの舞台・ミュージカルに出
演。舞台のみならずコンサート活動やCD製作、映画などの映像分野にも活躍の場を拡げている。
深沢 敦 Atsushi Fukazawa /道化
1962年山梨県生まれ。日大芸術学部音楽学科卒業。
東京サンシャインボーイズ、花組芝居を経て、存在感のある演技と独特の個性で
ジャンルを問わず活躍。最近では、ユニット“3軒茶屋婦人会”や、『URASUJI』
シリーズを立ち上げ、自らも出演するなど、意欲的な活動も行う。また、映画やテレ
ビなど映像でも活躍。主な出演作品に、映画『おこげ』テレビ『ママはニューハーフ』
『ニュース速報は流れた』舞台『阿国』『キル』『冬物語』『ウドンゲ』などがある。
年に一回のペースで『SONG of 深沢敦』と題し、ソロのライブ活動にも取り組む。
ボイストレーナーとしても活躍中。
松田 洋治 Yoji Matsuda /チャーミアン
5歳で子役デビューし、テレビ版「家族ゲーム」や「おしん」、映画「ドグラ・マグラ」
「はるかノスタルジィ」等、多数の映像で活躍。声の仕事として、ジブリ作品「風の谷
のナウシカ」アスベル役や「もののけ姫」アシタカ役を演じ、またレオナルド・ディカプ
リオの吹替えも行い、多くのナレーションの場でも活躍している。舞台は、1985年
青井陽治演出「ブライトンビーチ回顧録」が本格的デビューとなり、蜷川幸雄、野田
秀樹、木村光一、鵜山仁等々の舞台に出演。最近作として、井上ひさし追悼公演
「黙阿彌オペラ」(栗山民也演出)に久次役で出演。
原田 優一 Yuichi Harada /イアロス
9歳より子役として活躍。1994年の「レ・ミゼラブル」ではガブローシュ役を演じた。
大河ドラマ「琉球の風」「秀吉」を始め、映画「リリイ・シュシュのすべて」等の映像
からミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」「マイウエア・レディ」「ベガーズ・
オペラ」「赤毛のアン」等の舞台出演と多方面での活躍を行っている。
キレのよいダンスと透明感のあるハイトーンボイスの歌唱力には定評があり、
2007年の「レ・ミゼラブル」ではアンジョルラス役を演じる。
本多 力 (ヨーロッパ企画) Chikara Honda /アレクサス
1979年京都府生まれ。立命館大学在学中の1999年からヨーロッパ企画に参加、
以降全ての作品に出演。外部の舞台や、映像作品への出演も増えてきている
ほか、関西では、ラジオパーソナリティや、雑誌等のインタビュアーとしても活動中。
主な出演作品【舞台】「ナンシー」「昭和島ウォーカー」【映画】「サマータイムマシン・
ブルース」「曲がれ!スプーン」【テレビドラマ】「藤子・F・不二雄のパラレルスペース
『かわい子くん』」「33分探偵」「猿ロック」など。
光枝 明彦 Akihiko Mitsueda /占い師
劇団青年座を経て劇団四季に入団。圧倒的な歌唱力とコメディーセンスを持ち合わ
せた卓越した演技力で、30年余にわたり主要キャストとして活躍。2006年退団後
は、『TITANIC the musical』、『ウーマン・イン・ホワイト』『ドラキュラ伝説』、
『シラノ』、『アイーダ』、『グレイ・ガーデンズ』、『モリー先生との火曜日』に出演する
他、ナレーションやテレビドラマにも出演。アルバム『Dream with Me』のリリースや
ライブなど音楽活動も好評を得ている。

チケット取扱
THEATRE1010 チケットセンター 03-5244-1011
オンラインチケットhttp://www.t1010.jp/
・キョードー東京 03-3498-9999
・チケットぴあ 0570-02-9999(音声自動/Pコード:406-373)
・ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:39579) 0570-000-407(オペレーター対応)
・イープラス http://eplus.jp(PC&携帯共通)
・CNプレイガイド :0570-08-9999 http://www.cnplayguide.com